2008年06月10日

視線

eye01.JPG
eye02.JPG
eye03.JPG
eye04.JPG

上の連続写真を見ると自分の視線はかなり近いのに気づきます。赤矢印、hiraさん。青矢印私。
1枚目、下り出しは、ほぼ一緒かな、落ちるところを見ています。
問題は2枚目から、hiraさんは、落ちた先をすでに見ている。私はこの時点では、落ちるところをみたままです...
3枚目hiraさんは、この先、左コーナー手前あたりをみています。
4枚目あたりでは、もう、左コーナー先にあるジャンプ台あたりをみているのではないでしょうか。
私は、かなり、近い、青矢印もうそで、多分、まだ、下っている最中は、落ちる先、1枚目の目線から変わっていない...
前に、ボスの言った言葉を思い出します。(八女のとき)コースを歩いてみて、ポイント、ポイントでの自分の視線をどこにおくか決めて走る。
課題が見つかりました。
hiraさんの視線は、私の感覚です。正しい解説は、hiraさんお願いします^^;
ちなみに、写真は、au携帯撮影。最近の携帯って高性能ですよね!
posted by せんせい at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもです。コーズマさんブログ書かれてたんですね、失礼ながら知りませんでした。

僕の写真で解説ですか・・、恐縮です。

この写真での目線はコーズマさんのおっしゃるとおりの目線の位置であってると思います。
これに付け加えるとすれば、アスレチック横付近で一度全体を見渡すようにコースを眺めてはいます。ライン取りとは無関係ですけどね。

おおよその視線の位置は、自転車3台分向こうです、もちろんスピードが上がればもっと先ですね、苦手なところを見すぎるとそこに突っ込んでしまいます。視線は進行方向(行きたいところ)を必ず見てくださいねw。
Posted by hira at 2008年06月11日 18:49
hiraさま
 コメント解説ありがとうございます^^
 いまさらですが、私の目線は、hiraさんが前を向いて歩いているなら、足元をみて歩いている感じですね...
車、ロードを走るときは結構遠くを見て走りますね、DHのように変化の激しいコースだとつい目の前の障害ばかり見てしまいます。
たしかに、エキパ以上の方々の静止画は、視線が先をみています。
勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by せんせい at 2008年06月11日 23:13
目線
聞いた話

舘兄はそこでジャンプ台を見てるとか

私は危ないので下を見てます
Posted by 衝ちゃん at 2008年06月12日 21:41
おーーっ!いい眺めだね〜ぐらいの余裕が必要なのでしょうね^^;
Posted by せんせい at 2008年06月13日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。