2008年01月06日

自転車解体。

新しいパーツを注文したので、前準備としてすべてのパーツを取り外しました。

bunkai01.JPG まずは、アーレンキー(六角レンチ)で各パーツを取り外していきます。
ほとんど、このアーレンキーにて取り外せます。



bunkai02.JPG アーレンキーにて取り外せるパーツを取り外した状態です。
残りは、駆動系のみですね。ここは、チェーンを外さないと個々にばらせません。
(リアホイールが付いていますが、ここは、工具なしで外せますね。)



bunkai03.JPG チェーンは、チェーン切り工具を使用します。
右側のハンドルを回すと矢印の方向にチェーンピンを押し出しチェーンが外れます。
チェーンを外せば、フロントディーラー、リアディーラーともアーレンキーにて外せますので省略。
クランクを外します。



bunkai04.JPG 私のクランクは、コッタレスクランクタイプ(四角い軸にクランクを圧入して固定するタイプ)なので、それ専用の工具が必要になります。
コッタレスクランク抜き工具をセットし、片手でクランクを押さえながらモンキーレンチを回していくとクランクが外側に押し出され外れます。(左側クランクも同様です。)



bunkai05.JPG これが、コッタレスクランクタイプ用のボトムブラケット(BB)です。これも、取り外すには専用の工具が必要です。
ここで、取り外す際に注意が必要です。
BBの右側アダプターは、通常のネジとは逆で、時計回りに回すと緩みます。(写真矢印方向。)
左側アダプターは、通常のネジと同じで、反時計回りに回せば緩みます。



bunkai06.JPG 写真は、右側アダプターの取り外しです。その前に左側アダプター側を先に少し緩めておきます。
緩める際は、写真のようにBB軸方向に押さえながらモンキーレンチを回し緩めます。



bunkai07.JPG これで、すべてのパーツが外せました。
(リアサスペンションも外してます。)
外しただけで、メンテナンスじゃありませんね...



bunkai09.JPG 取り外したパーツです。
今回は、ここまで、新しいパーツがくるまで、パーツをきれいにしていきます。
あぁー、速くこないかなぁ〜


posted by せんせい at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76862653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。