2008年01月15日

組み立て(その2)

ディスクブレーキを組みます。
brake01.JPG 組む前にブレーキパッドを外します。
今回購入したメカニカルディスクブレーキは、シマノBR−M495。
パッドの固定は、割りピンではなく、スナップピンを外して3mmアーレンキーでパッドピン(ボルト)を回せば、取り外せるタイプです。
油脂分を嫌いますので、作業場所はきれいに、また、手もきれいにあらいましょう。


brake02.JPG パッドの角を落として初期の当たりを良くします。
鳴き防止にもなります。


brake03f.JPG 作業は飛んで...
フロント組み付けた状態です。作業に夢中になると写真を撮り忘れちゃいます...
キャリパー取り付けの際はブレーキをかけたときに力のかかる方向に力をかけながらボルト取り付けを行います。
ブレーキディスクのボルトは、星型の順番で準に締めていきます。


brake03R.JPG リア取り付け状態。
ここで書いた内容は、購入時についている説明書に記載してあります。
中古など購入で説明書がない場合は、シマノホームページで入手できますよ。

posted by せんせい at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。