2008年01月16日

組み立て(その3)

チェーンホイールの取り付けです。
BB001.JPG 今回購入した、チェーンホイールは、クランク一体型のもので、シマノXT(FC−M770)
旧タイプのものは、ボトムブラケットの軸長(68mm、73mm)に合ったものを選択する必要がありましたが、このタイプは、スペーサー取り付けを変更することで両方に対応しています。
私の購入したFC−770は、2.5mm幅のスペーサーが3つ入っています。これを、自分の自転車に合わせて差込みます。
ちなみに、チェーンデバイス取付対応のFC−771−Kが別にあります。(スペーサーが、2.5mm、1.8mm、0.7mmの3種類付属)

取り付けた状態です。私のBB長は68mmですので、スペーサーを右側2枚、左側1枚取り付けます。
取り付け時、右側は逆ネジ(反時計まわりで締まる)ですので注意。

クランクです。XTRグレードに次ぐXT、高級感がありますね。
右にあるのは、バッシュガード。計画では、チェーンデバイスの予定でしたが、フリーライドにも対応するようにフロントディレイラーは残すことにしました。


アウターを取り外しバッシュガードを取り付けた状態です。
これで外側へのチェーン脱落はなくなりホイールを守ってくれます。
取り付け時のネジの締め付けは、対角線に締めます。


組み上がりです。
なんだか、いい感じですね。
posted by せんせい at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。