2008年01月16日

組み立て(その4)

チェーンの取り付けです。
chain01.JPG チェーンの長さを合わせます。
リアサスペンションがあるMTBは、サス駆動によってBBから後輪までの長さが変化します。
サスペンションを外して写真赤線のラインが最長になるところでチェーンの長さを決めます。
チェーンの長さは、前後最大ギアにチェーンを掛け、2コマ加えた長さにします。


次にチェーンの向きです。
どちらでもよいようですが、写真の向き(アウターリンクが前、インナーリンクが後ろ)で取り付けするほうが強度がますそうです。



posted by せんせい at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78938921

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。