2008年01月28日

パンピング



今日は、雨降ってるし、自転車乗るのはやめにして、イメージトレーニング。

小さな段差でうまく合わせて...とか言われる意味はこの動画、パンピングの威力をみると何となく理解できる。

posted by せんせい at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

コソ練

本日、初乗りでした。
ヤヤ...ディスクブレーキ、リアはバツンと効きますが、フロントが...ジャックナイフしちゃうかな?ってぐらい効いてほしかったのですが、のペーとした感じ。

組み立てのときにグリスでもついちゃったかな?

まぁ〜、効かないことないし少し走ったら大丈夫かな?と思いながら街灯がある近くの公園へ...

今日は、八の字コーナリング、スタンディング、ウイリィーと30分程度練習。一人なので、写真、動画なし...(寂しい...)

そうそう、私はDH、ダート初心者。

皆さまの会話の中に使われる専門用語?が分かりませんでした。

ドロップオフ、リップ、リズムセクション...
マニュアル、バニーホップ、パンピング...

なんとなく話しのニュアンスでわかりますが、最初は、チンぷんかんプン。

マニュアルって...僕のクルマはオートマだよ。とか答えちゃいそうでした。 マニュアルは、ペダリングせずにフロントアップする技?

思うようにできるといろんな状況で役に立つとみんなから言われる...DVDみて、イメージトレーニング、やってみて、首かしげてまた、DVDみて...


あっ、フロントブレーキ、よい感じで効き始めました^^
posted by せんせい at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

組み立て(完成!!)

MTB002.JPG
完成です。グレードアップ前からずいぶんと様変わりしました。
明日、早速、試走したいところなのですが...雨。
降らなければ、乗ります。
へっぽこライダーですね...
posted by せんせい at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

工具A

tool04.JPG


○プラスチックハンマー
 クランク抜くときに使用します。
○スプロケット回し
 スプロケットを外すときに回転しないようにスプロケットにまいて使用します。
○スプロケット抜き工具
 スプロケット専用工具です。
○ペグスパナ
 チェーンホイールを取り付けるときに固定ボルトの空転を止めるための工具です。
○BBアダプター用工具
 ホローテックUタイプのBB取り付け専用工具です。
○トルクスレンチ
 星型のネジ山のネジを外すための工具です。
 写真タイプのようなドライバー式のものは、力が掛けにくく、自転車作業には不向きなように思います。
 T型やL型のもので力が掛けやすいものをお勧めします。
○ヤスリ
 パッドの面取り、ワイヤーケーブル端部の処理などに使用します。

工具ではありませんが、自転車メンテナンス時に欠かせないものを紹介します。

shoptowel01.JPG メンテナンス時に欠かせないもの、ウエス。
写真は、カーショップタオル。非常に便利です。


shoptowel02.JPG 古いグリスなどの拭きあげには便利です。
使い捨てですが、丈夫なので洗って何度か使えます。
会員制倉庫型店舗Costco(コストコ)にて購入しました。
年会費を払って会員にならないと入店できない面白いシステム。
店舗もTVで見るようなアメリカンチックなお店でした。


近くに店舗がない方や会員でない方は
↓↓こちらから購入できます↓↓
【楽天市場】からの購入♪
【CostCost21】からの購入♪
本商品は、当ブログ並び管理人が販売するものではありません。
価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などのお問い合わせは、お取引先に連絡をお願いします。

posted by せんせい at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

組み立て(その5)

ちょっと、ひと手間、ワイヤー端部の処理です。

wire01.JPG 必要長さに切断したワイヤーはこのままだとバラけてしまいます。
通常であれば、キャップを圧着して処理しますが、グリスアップ時にワイヤーを外す場合、都度、キャップを外さなければなりません。

wire02.JPG 少し手間ですが、ワイヤー端部をハンダ付けにより処理します。
見た目もきれいで、後のメンテナンスが楽になります。
ハンダ付けする前にワイヤーをパーツクリーナで脱脂しましょう。
ワイヤーには、ハンダのノリをよくするためにフラックス(促進剤)を一滴たらします。
ハンダはハンダコテ側に溶かしワイヤーをなめるようにつけます。
この作業のためにわざわざ購入することもありませんが、是非、お試し下さい。



posted by せんせい at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

組み立て(その4)

チェーンの取り付けです。
chain01.JPG チェーンの長さを合わせます。
リアサスペンションがあるMTBは、サス駆動によってBBから後輪までの長さが変化します。
サスペンションを外して写真赤線のラインが最長になるところでチェーンの長さを決めます。
チェーンの長さは、前後最大ギアにチェーンを掛け、2コマ加えた長さにします。


次にチェーンの向きです。
どちらでもよいようですが、写真の向き(アウターリンクが前、インナーリンクが後ろ)で取り付けするほうが強度がますそうです。



posted by せんせい at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

組み立て(その3)

チェーンホイールの取り付けです。
BB001.JPG 今回購入した、チェーンホイールは、クランク一体型のもので、シマノXT(FC−M770)
旧タイプのものは、ボトムブラケットの軸長(68mm、73mm)に合ったものを選択する必要がありましたが、このタイプは、スペーサー取り付けを変更することで両方に対応しています。
私の購入したFC−770は、2.5mm幅のスペーサーが3つ入っています。これを、自分の自転車に合わせて差込みます。
ちなみに、チェーンデバイス取付対応のFC−771−Kが別にあります。(スペーサーが、2.5mm、1.8mm、0.7mmの3種類付属)

取り付けた状態です。私のBB長は68mmですので、スペーサーを右側2枚、左側1枚取り付けます。
取り付け時、右側は逆ネジ(反時計まわりで締まる)ですので注意。

クランクです。XTRグレードに次ぐXT、高級感がありますね。
右にあるのは、バッシュガード。計画では、チェーンデバイスの予定でしたが、フリーライドにも対応するようにフロントディレイラーは残すことにしました。


アウターを取り外しバッシュガードを取り付けた状態です。
これで外側へのチェーン脱落はなくなりホイールを守ってくれます。
取り付け時のネジの締め付けは、対角線に締めます。


組み上がりです。
なんだか、いい感じですね。
posted by せんせい at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

組み立て(その2)

ディスクブレーキを組みます。
brake01.JPG 組む前にブレーキパッドを外します。
今回購入したメカニカルディスクブレーキは、シマノBR−M495。
パッドの固定は、割りピンではなく、スナップピンを外して3mmアーレンキーでパッドピン(ボルト)を回せば、取り外せるタイプです。
油脂分を嫌いますので、作業場所はきれいに、また、手もきれいにあらいましょう。


brake02.JPG パッドの角を落として初期の当たりを良くします。
鳴き防止にもなります。


brake03f.JPG 作業は飛んで...
フロント組み付けた状態です。作業に夢中になると写真を撮り忘れちゃいます...
キャリパー取り付けの際はブレーキをかけたときに力のかかる方向に力をかけながらボルト取り付けを行います。
ブレーキディスクのボルトは、星型の順番で準に締めていきます。


brake03R.JPG リア取り付け状態。
ここで書いた内容は、購入時についている説明書に記載してあります。
中古など購入で説明書がない場合は、シマノホームページで入手できますよ。

posted by せんせい at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

雪山にて

日曜日、MTBではありませんが、スキーで下る練習?でした。
ターンの練習?荷重移動の練習になります。(本当か?)

スピンの練習?(何を目指している?)

自分で持って、くるくる回って撮ってみました...

気をつけましょうね...
ちなみに、撮影は、携帯(au、Gz’One)にて...
posted by せんせい at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

組み立て(その1)

ヘッドパーツ、Rディレイラーの取り付けを実施しました。

parts02.JPG head03.JPG

写真左、アヘッドパーツです。
組み込む前には各部品をグリスアップします。
分解時に部品を並べ写真を撮っておくと、組み込む際に迷いません。
ベアリングの向きを間違えないようにしましょう。
写真右、組みあがった状態です。
仮組みです。最終的に全部組みあがったところで再度調整を行います。

rmecha02XT.JPG rmecha01LX.JPG

次にリアディレイラー(XT、トップノーマル)を取り付けました。写真右が今回取り付けたもの。
シャドータイプのもので、従来のモデルと比べると、車体横への出っ張りが少ないです。
写真左は、LX(ローノーマル)。グレードが違うので単純に比較できませんが、比べると違いが分かります。
posted by せんせい at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。