2008年01月12日

購入パーツ

part01.JPG

新たに購入したパーツが届きました。
★クランク:シマノ[XT]FC−770クランク長165mm
 新システム、BBシャフト一体型ホローテックUシステムのクランクセット

★ディスクブレーキ:シマノBR−M495
 メカニカルタイプのディスクブレーキ

★ディスクローター:シマノSM−RT61
 ディスク径160mm、6穴式ローター

★Rディレイラー:シマノ[XT]RD−M772GS
 トップノーマル、ミドルゲージ

★バッシュガード:BAZOOKA(32−36T用)
 クリアー、PCD:104

★ペダル:シマノPD−MX30
 シルバー両面フラットペダル

★シートクランプ:タイオガ

★工  具
 スプロケット抜き(シマノ)
 スプロケットロックリング抜き(シマノ)
 ペグスパナ(シマノ)
 クランクホローテックU用工具(BBB)

今日、作業しながら足りない工具がありました。

画像 097.jpg


ディスクローターとホイールに取り付けるボルトの山が、星型(6角)になっている。
このネジ、ヘキサロビュラー(トルクス)というらしい。(トルクスは商標名)

最近は、ホームセンターにあるようなので、明日探しにいきます。

あと、ブレーキケーブルも。。。

作業状況は、後日、UPします。
posted by せんせい at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

BBクリーニング

ボトムブラケット部のクリーニングです。

BB01.jpg たいした作業じゃないですが、BBのクリーニング
パーツクリーナでお掃除です。
写真は作業前、チェーン脱落でボロボロです...
右側BBフェイス面は、BBフェイスカッターなどで仕上げるのがよいのでしょうが、工具は高価で手が出ません。
本来であれば、ショップにお願いしてきれいにしてもらうべきですが、今回は、オイルストーンを使用してバリ取りの作業をあわせてやってみました。


BB02.jpg 2枚目写真は、作業後です。ある程度の面は出ましたが、やはり、でこぼこです。
これ以上は、面はでても軸と面が垂直に仕上げれるか不安です。(多分、無理です。) この状態で組んでみようと思います。



tool03.jpg 今回使用した工具。
○パーツクリーナー
 油脂分を取り除くクリーナです。

○歯ブラシ、ウエス
 使い古しの歯ブラシは役に立ちます。

○オイルストーン
 砥石ですね。

どれも、ホームセンターなどで手に入ります。


オイルストーンでの作業は、お勧めしません。よいこは、まねしないでね。


posted by せんせい at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

工具@

自転車を分解したときに使用した工具です。
tool01.JPG

○アーレンキー(六角レンチ)
 自転車整備には欠かせない工具
 あと、ドライバーがあればほとんどの整備が可能
○チェーン切り
 チェーン交換はこれがないとできません
○コッタレスクランク抜き工具
 クランク一体型、オクタリンクがほとんどなのかな今は?
 必要な人には必要な工具ですね。
○ボトムブラケット(BB)抜き工具
 旧BBには必要な工具ですね。
 モンキーレンチで挟むタイプは、力が掛けにくいです。(使い方がへたなだけ?)
写真にはありませんが、ほかに、モンキーレンチ、片口(メガネ)レンチを使用しました。

tool02.JPG

○リペアスタンド(C−750、ホーザン)
 サドル部を引っ掛けて使用するタイプのワークスタンドです。
 本格的にメンテナンスする方には、自転車が固定されず使用しにくいと思います。
 しかし、クランプタイプのスタンドに比べ比較的安価で日常整備には十分だと私は思います。
 
posted by せんせい at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

自転車解体。

新しいパーツを注文したので、前準備としてすべてのパーツを取り外しました。

bunkai01.JPG まずは、アーレンキー(六角レンチ)で各パーツを取り外していきます。
ほとんど、このアーレンキーにて取り外せます。



bunkai02.JPG アーレンキーにて取り外せるパーツを取り外した状態です。
残りは、駆動系のみですね。ここは、チェーンを外さないと個々にばらせません。
(リアホイールが付いていますが、ここは、工具なしで外せますね。)



bunkai03.JPG チェーンは、チェーン切り工具を使用します。
右側のハンドルを回すと矢印の方向にチェーンピンを押し出しチェーンが外れます。
チェーンを外せば、フロントディーラー、リアディーラーともアーレンキーにて外せますので省略。
クランクを外します。



bunkai04.JPG 私のクランクは、コッタレスクランクタイプ(四角い軸にクランクを圧入して固定するタイプ)なので、それ専用の工具が必要になります。
コッタレスクランク抜き工具をセットし、片手でクランクを押さえながらモンキーレンチを回していくとクランクが外側に押し出され外れます。(左側クランクも同様です。)



bunkai05.JPG これが、コッタレスクランクタイプ用のボトムブラケット(BB)です。これも、取り外すには専用の工具が必要です。
ここで、取り外す際に注意が必要です。
BBの右側アダプターは、通常のネジとは逆で、時計回りに回すと緩みます。(写真矢印方向。)
左側アダプターは、通常のネジと同じで、反時計回りに回せば緩みます。



bunkai06.JPG 写真は、右側アダプターの取り外しです。その前に左側アダプター側を先に少し緩めておきます。
緩める際は、写真のようにBB軸方向に押さえながらモンキーレンチを回し緩めます。



bunkai07.JPG これで、すべてのパーツが外せました。
(リアサスペンションも外してます。)
外しただけで、メンテナンスじゃありませんね...



bunkai09.JPG 取り外したパーツです。
今回は、ここまで、新しいパーツがくるまで、パーツをきれいにしていきます。
あぁー、速くこないかなぁ〜


posted by せんせい at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ペダルのオーバーホール

キシキシと音が鳴っていたペダルのオーバーホールを行いました。

pedal02.JPG 分解したペダル。分解してみるとそんなに複雑な構成ではないですね。写真のように取り付け場所どおりに並べておくと組み付ける際に迷いません。
さてさて、各部品に付いた古いグリスをウエス、パーツクリーナーできれいに取り除き新しいグリスを塗っていきます。
あわせて、ベアリングや玉押しのシート面に虫食いなどないか点検します。
虫食いなどあっても交換部品がないのでそのままですが...(^_^;)
作業は、ボールベアリング等細かな部品をなくさないように床面での作業をお勧めします。(落としてもそこまで転ばないので探し易いです。)

pedal03.JPG 古いグリスを取り除き、きれいなグリスを塗りベアリングを再挿入した状態。
ベアリングを並べていく際には、マイナスドライバーなどに少しグリスをつけ、その先にベアリングを付けてひとつずつ並べていくと作業がしやすいですよ。
組み立てですが、まずは、玉押しをベアリングとのあたりが少し弱いかなぁ〜と感じる程度まで締めます。(ロックナットを締め付ける際に少しあたりがきつくなるため)次にワッシャー、ロックナットを締め再度ベアリングとのあたりを確認します。
ここからの微調整は、思考錯誤、納得いくまで調整してみて下さい。(写真がないので分かりにくいですね...ごめんなさい。)

pedal04.JPG 作業終了。組みあがった状態です。
ちょっとだけ試走してみましたが、前に感じたキシキシ感はなくなりました。素人眼ですが、各部品にはこれといって異常はなかったので、組付状態によるものと思われます...(本当か?)
まぁ、こうやってメンテ(になってないかもしれないですが...)するのも楽しみの1つですよね。

次回のメンテ編は、もう少し写真をUPするようにしよう...


posted by せんせい at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

唐津西方その3

波止岬を後にして向かうは、玄海海上温泉パレア。
体は、カチコチになってきたし、腹ペコ。
速くたどり着きたいけど道は登りと漕いでも漕いでも進みません...
途中、
続きを読む
posted by せんせい at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

唐津西方その2

071209_1025~0001.jpg 071209_1023~0001.jpg

呼子朝市、11時前だったでしょうか?観光客ですごい賑わいです。
クリスマス前でもあり、店を並べるお母さんたちは、皆、サンタさんでした。
「一夜干しおいしかよ!食べてみんね!」

「今年は、イカが少ないからね、このサイズはなかなかおらんよ」

「一杯、サービスするけぇ、買ってかんね。」

佐賀弁が飛び交います。

全部、試食していったら、間違いなくおなか一杯になりますね。
この日は、ぐっとがまん。置いてかれないように着いていきます。

071209_1053~0001.jpg


呼子大橋、渡った先は、加部島。回ってしまうと時間がなくなるので、橋を渡ってすぐにUターン。次の目的地に向かいます。
続きを読む
posted by せんせい at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

唐津西方

071209_0857~0001.jpg 071209_0910~0001.jpg

12月9日、この日は、とあるクラブのメンバさんに誘われ、唐津を出発し呼子、玄海を一周するサイクリングがスタートです。
この日のメンバーは、私を含めて5人。あまり、多く語らない方々でしたが、自転車好き、旅好きなのが伝わってきます。
私の自転車は、MTBにスリックタイヤを履かせたごつい自転車。

「すごい自転車だね。」

「重いのがとりえです...」

などと、話しながら、西へ海岸沿いを走ります。

071209_1003~0001.jpg 071209_1004~0001.jpg

唐津を出て、呼子手前、鉄道予定地だった道を進みます。
クルマもなく気持ちよく走れます。
途中、2,3トンネルがあります。
暗くなってのRUNは考えてなかったので、ライトなし。
そのトンネルは、以外と長く、抜ける途中は真っ暗。抜ける瞬間は、光に包まれ、違う世界に脱け出したような感じがしました...
続きを読む
posted by せんせい at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

グレードアップ計画

CA280036.jpg


私の自転車です。 KONA STINKY。多分、2001年モデル、と言っても友人からフレームだけ譲ってもらい組んだもの。パーツは寄せ集めです。
これで今年は、ダウンヒルレースに参戦していました。(タイヤは街乗り仕様になってます。)

続きを読む
posted by せんせい at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。